こんなパパはやめとけ!パパ活でのトラブルと危険なパパの見分け方

パパ活でトラブルになる危険な相手の特徴

正直に言ってしまうとパパ活で出会える男性は良い人ばかりではなく、これはちょっと危ない…と思うようなやばい人もたくさんいます。
これから始めようとしている人には、なるべくトラブルになりそうなやばい人に出会ってほしくないので、危険なパパの特徴を詳しく教えますね!

会ってもいないのに好条件すぎる

まずは会う前から注意して欲しいことなのですが、「毎月50~100万円は必ずあげるよ」だとか、「会った日には必ずバッグとか好きな物買ってあげる」など、好条件を出してくる人は基本的に怪しいです!
会ってもいないのに好条件すぎる場合は、それを目当てに女の子を誘い出すという目的であることが多いので気をつけないといけません。

こういう人は会って食事をした時に、「ごめん、実は今日財布忘れちゃってさ。払っといてくれない?」とこっちに支払いをさせるというケースもあります。(酷いですよね!怒)
実際に会うようになると全然お金をくれなくて未払い状態が続いたり、買ってあげると言われていたものを買ってくれないなど、良すぎる条件を出して来る場合はほとんど嘘をついていることが多いです。ごく稀に本当に叶えてくれる人もいますけどね。
いくら条件が良いからといって、簡単に飛びついてしまうとこういう人に出会いやすいので気をつけてください!

美味しい話があるのでお金やクレジットカードを預けるように言う

これは会った時に言われるのですが、「クレジットカードに使用上限があると買い物しづらいだろうから、上限をなくしてあげるよ」と持ちかけられて、上限をなくしてくれるならありがたいと特に何も気にせずカードを渡してしまう人がいます。

そうするとそのままカードを返してもらえずに、高額請求が来てしまうという詐欺行為が起きてしまうんです。
それから急に儲け話をしてきて、「何倍にもなるからお金を渡してほしい」と言ってくる人も要注意!美味しい話に釣られてお金を預けてしまうと、もうそのお金は返ってきません。
後から気がついて連絡を取ろうと思っても、繋がらずにそのまま行方が分からなくなってしまうことが詐欺には多いです。

普通の人ならお金とクレジットカードを預けてほしいなんて言ってきませんし、出会って間もないのに美味しい話を持ちかけてくるような人は危険すぎます。
もしそのような人がいたら騙そうとしているので近づかないようにしましょう。
たとえ何回か会っていて親しくなっていたとしても、お金を貸したり借りたりするとトラブルに発展しやすいのでしないようにしてくださいね。とにかくクレジットカードとお金はどうなってしまうかわからないので、絶対に相手に渡さないようにしましょう!

経歴や高価な持ち物を自らひけらかす、上から目線

自分の経歴を自慢してきたり、持っている物が高価だと見せびらかしてくる男性はやめておいた方がいいです。
自慢ばかりの人は褒めておけば満足しますが、ずっと続くとなると反応に困ってきますし疲れてしまいますからね。
そして常に上から目線で接してくる人は、女性を見下していたりするので過剰なサービスの要求をしてくることも!!
要求を断ると怒り出してしまう人もいるのでとても面倒くさいです。
これからパパを選ぶ時は自慢話をそんなにしない人や、高価な物を身に付けていたとしてもそれをわざわざ見せつけてくるような人は避けましょう。