【体験談】私がパパ活よりもキャバ嬢をオススメする理由

パパ活とキャバ嬢の仕事についてまとめたサイトです

このサイトはパパ活について知りたい人、キャバ嬢になりたい人に向けて、両方の仕事についての情報や、良い点悪い点などをまとめました!
「パパ活をしてみたいけど、わからないことだらけで不安…」、「キャバクラとパパ活ならどっちの方が良いの?」などの悩みもきっと解決できるような情報ばかりです。
これからどちらかで働きたいと思っている人たちが、興味と関心を持ってこのサイトを見てくれていると思うので、全て正直に書いています。
良いところも悪いところもちゃんと知った上で始めてほしいので、ぜひ参考にしてみてください!

パパ活女子を経てキャバ嬢になった私の体験談

まず最初に、私がパパ活を始めたきっかけから書いていこうと思います。
私がパパ活の存在を知ったのは、友達から「稼げるのがあるんだけど、やってみない?」と声をかけられたのがきっかけです。
当時私はフリーターで、何か稼げる仕事がないか探していました。
声をかけてくれた友達に詳細を聞いてみると、「ご飯食べに行ったり出かけるだけでお金(数万円)がもらえる」ということだったので、お金が大好きな私はすぐにその話に飛びついてパパ活を始めることにしました!

トラブルの多さがパパ活を辞めた理由

いざパパ活を始めてみたはいいものの、初めはパパがなかなか見つかりませんでした。簡単に出会えるものだと思っていたんですが、意外に見つからなかったので苦労しました…。友達はSNSで見つけたと言っていたので私もSNSで探したんですけど、顔がわからないし文字でのやり取りだったので少し心配だったんです。ようやく何とか一人見つかって直接会うことに。でも、初めてだったので緊張してしまってまともに喋れず終了。
全く楽しさを感じなかったからだと思うんですけど、その人とはその一回きりでしたね(笑)
その後もめげずに探して何人か直接会ったりしましたが、約束していたお金を「今そんなに持ってないから渡せない」と言われてもらえなかったり、
待ち合わせ場所に行ったのにドタキャンされたりなど…トラブルが多かったです。個人間のやり取りなので、どこかに助けてもらえるわけでもなく、
自分が耐えることでなんとか乗り切りました。軽い気持ちで始めたパパ活でしたが、トラブルも多いし、私が想像していたお金をたくさんくれるような人になかなか出会うことができなかったので、
やり始めてから1年経った時に辞めて、次にキャバ嬢へ転身したんです。

キャバ嬢は大変だけどやりがいや学べることも多い

パパ活は辞めたけれど、とにかくお金が稼げる仕事がしたいと考えていたので、「高収入といえばキャバクラだ!」と思ってキャバ嬢になりました。
しかし、キャバクラでも大変さは変わらず…。夜の仕事は未経験だったので、仕事を1から覚えていきました。
接客をするというのはわかってはいたけれど、いざお客さんを前にしたら何を話せばいいのかわからず、気まずい雰囲気が続いた時もありましたね(笑)
毎日色々なお客さんと接してきて、何を話したらいいのか、こういう接客が喜ばれるなど、キャバ嬢としての接客力が身に付いてきたんです。
でも、日々様々なことを学んでいく中で自分が成長で来ているのを感じることができたし、徐々に指名ももらえるようになってきて稼げるようになりました。
キャバクラはテーブルマナーやトーク力が身に付くなど、パパ活に比べると習得できるスキルが多いです。
キャバ嬢になってから収入も安定してきたし、自分を高め続けたいのでこれからも続けていこうと思っています!
いまキャバクラの求人を探しているという女の子は是非参考にしてみてくださいね♪