パパ活でも使えます!現役キャバ嬢が教える役立つ会話テクニック

パパ活は接客業と同じで楽しく会話をすることが大事

パパ活ではコミュニケーションをとりながら、充実した時間を過ごして満足してもらえるように頑張りますが、楽しくないとリピートには繋がりません。
それはキャバ嬢も同じでお客さんが楽しいと感じる会話ができるように努力しますが、話が続かないとつまらないですし指名してもらえません。

要するに私が言いたいのは、パパ活もキャバクラも会話が重要だということです!どちらも会話自体に楽しさを感じないと、「またこの子に会いたいな」と思ってもらえません。
どうしたらパパに好かれるようになるのか知りたいですよね?会話で心を掴むことができるので、現役キャバ嬢の私がみなさんにテクニックを教えちゃいます!

①笑顔で、リアクションを大きく

まずテクニックというより心がけて欲しいのは、笑顔でいることです!
話している時に真顔だったり暗い顔だと、全然楽しそうに見えません。
「この話つまらないのかな…?」と相手に思われてしまうこともあるので、笑うと失礼になってしまう内容以外の時は笑顔でいるようにしましょう。
それからリアクションを大きくすることも大切です。

反応が小さいと聞いてるのか聞いてないのかわからないので、なるべく「すごいですね!」や「そうなんだ!」など、!マークが語尾に付くようなイメージで話すとGood!!!
ただし、あまりに大げさすぎるのもわざとらしく聞こえるので気をつけてくださいね。

②承認欲求を満たす

人は承認欲求というものを持っていて、「誰かに認めてほしい」「自分のことを知ってほしい」という思いがあります。
その欲求を会話で満たしてあげることがポイントです!
例えば「○○○さんの好きな物教えてください!」など、相手に”あなたのことが知りたいです!”というアピールをすると効果があります。

それから話をしっかり聞いてあげるのも大事です。
あんまり聞きたくないかもしれませんが自慢話をされた時でも、「すごいですね、さすが○○○さん!」というように褒めるとパパは喜びを感じます。
自分のことよりも相手を優先して会話をするということを常に意識すると上手くいきますよ。

③ミラーリングをする

みなさんは「ミラーリング」が何か知っていますか?これは相手がした行動や言葉を真似することで、親近感や好感を与えるものです。
行動だったら髪の毛を無意識に触ったら、こちらも同じように髪を触ってみたり、飲み物を飲んだら同じタイミングでこっちも飲むなど、ただ同じことをするだけで効果があります。
言葉だったら「お酒が好きなんだよね」「お酒好きなんですね!私もよく飲みます!」と、言葉を繰り返して言ってから共感することで、話を聞いてくれているという感覚になるようです。ただ相手がしたことや言ったことを真似するだけで効果が出るので、ぜひ試してみてください!

④相手が興味のある話をする

どんなに長い時間話したとしても、相手が興味のある内容じゃなければ楽しかったと思ってもらえません。
つまらないと感じさせないためにも、何に興味があるのか聞いておきましょう!好きな物などを聞いて、そこから話を広げていくと会話も続きやすいです。

もし自分が全く知らない分野だったとしても素直に「教えてください!」と伝えると、知りたがってくれていることに好感を持ってもらえますよ。
それから後でネットで調べて知識をつけておくと、次に会った時にさらに話が弾むはずです。
興味があることの話題なら相手も話しやすいでしょうし、楽しいと感じてもらいやすいので、関心のあることをいくつか聞いておくと会話に困らなくなりますよ。